ZOOMになっても「定例ミーティング」の日本

 リモートになり、ZOOMを使いこなせるようになってきた日本企業!そして、生まれたのがZOOMの定例ミーティング!
 無駄な会議が減ったと言ったのもつかの間、アジェンダもないのに皆が集まって、お話しをダラダラとする「ZOOM定例ミーティング」が、どうも増えているようです。

 仕事が動かなく不安なのはわかりますが、これでは、昔に逆戻りの効率が良い状態と変わらず、前向きなミーティングが持てません。無理やり議題を作り、時間を潰す。そして、仕事をしていると錯覚して安心する。



 こんなのでは激変をチャンスと思い、寝ずに新しい事を考えて取り組んでいる「世界企業」と戦うことができません。

 今、移動ができないのでロスにずっといますが、全てが変化しているのを肌身で感じています。急がなければと焦りさえ覚えます。

 変化に弱い日本が、今更ながら本当に心配になって来ました。

コメント

コメントを投稿