「ニューノーマル」と言う、新しい言葉!

 コロナ問題で、アメリカ人のライフスタイルも、常識も大きく変化してきています。日本人は「自粛」というものをできる国民ですが、アメリカ人には「自粛」と言う言葉すらないのではないかと思っていました。

 しかし、今回だけは、アメリカ人も自粛をし、そして、言われた通りに生活をしています。アメリカ人って、こんなに言うことを聞く国民だったけ?と思うぐらいです。

 そして生まれて来たのが「ニューノーマル」と言う言葉です。考えてみれば、昔は常識だったことが、今では常識でないことが多いです。なので「ニューノーマル」と言う言葉は、意味的に言うと、決して新しい言葉ではないと思います。

 ただ、今回の、ライフスタイルの変化は、短期間に劇的に起こっているために、この「ニューノーマル」と言う言葉が生まれたものと思います。色々な「ニューノーマル」があります。例えば、スーパーの入場制限とソーシャルディスタンス(2メートルあける)。


 みなさん、文句も言わずに、お行儀よく、話すこともなく、待たれています。マスク着用もそうです。ちょうど、2か月ほど前に、弊社に来たインターンに、弊社のアメリカ人コンサルタントが「日本人のマスク着用率の多さは異常だ!アメリカでは、絶対に顔を隠すということはしない。ギャング以外は」と言う会話を横で聞いていました。

 しかし、本日現在、街を歩いている人は「全員がマスクを着用」しております。これも、ニューノーマルです。

コメント

コメントを投稿